様々なテレビやブログなどで徐々にテクノロジーガジェットが認識されつ

つあるが、どこかで、まだまだ私たちには遠い世界という思いがあるのではないだろうか。テクノロジーという言葉は何か距離感を感じさせるし、自分の目で見てみなければ、それが自分に合う商品かどうかは分かりにくいものだ。そんなときにショップがあれば少しは商品は身近に感じられるのではないだろうか。今回は少しずつ増えている日本のガジェットショップについて紹介する。

 東京は千代田区に会社を置く株式会社FOXが展開するガジェットショップ『FOX STORE』は、東京、メンズ阪急などに2店舗を構えている。公式サイトによると、“世界中から厳選した最先端ITガジェットやIoT商品を中心としたデジタルライフを提案するセレクトショップ”だ。DIESELやKate Spade New YorkなどのファッションブランドやLIFEPROOFのようなモバイルアクセサリー会社から発売されているケースを取り扱っている一方、デジタルガジェットの取り扱いも幅広いようだ。iPhoneをセットすることでデータ内の写真やビデオがプリントできるプリンターや、ワンタッチで360°全天球モードとVR180°の切り替えができる4Kカメラなどが取り揃えられている。他では見られないような生活にスパイスを与えてくれるような物が多く、見ているだけで時間を忘れてしまいそうだ。

 また秋葉原に2店舗を構えるサンコーレアモノショップは、ユニークなグッズを取り扱っている。USBで充電できるモバイルバッテリーつきのルームシューズのような少し驚かされるような商品から、USB Type-CでPCなどに接続できるモニターなどが販売されている。ほぼすべての商品が自社製品だというのも驚きだ。オンラインショップもあるので、実店舗で気になったものをいつでも注文できるのも便利だ。

 また、オンラインショップのみで実店舗はまだないが、GLOTUREでは様々な実力派ガジェットが取り揃えられている。スマホに繋げていつでも使える電動シェーバーなどのニッチだが便利な製品から、USBメモリー、microSDカードリーダーやスマホの急速充電など9つの機能がすべてひとつの小さなキューブで可能なWonderCubeという実用的な商品などまで、様々な商品が扱われている。

 どうだろうか。少し遠く感じていたガジェット達にも色々な物があるということがわかる。まだテクノロジーはちょっと近寄りがたい、とは言っても私たちはもう既に10年前には存在しなかったテクノロジーに囲まれているのではないだろうか。こういった店に立ち寄ってみて、現在のテクノロジーを垣間見てみるのもいいかもしれない。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*